会社ホームページ 例

ホームページ会社が見てきたホームページの移り変わり

ホームページ 覚醒期

WINDOWSが世の中に
発表されてから
インターネットが急速に
普及した1995年から
2000年初頭、
同時にホームページと
いうものが認識され始め、
会社ホームページを
制作してもらい
会社のホームページを
公開するのが一般的に
なり始めました。
会社ホームページ
ホームはそのまま家
という意味で家のように
もとになる場所。
あって当然という概念が
あります。
インターネット初期時代は
個人でホームページを
持つ人も多く
個人ホームページを訪れては
メッセージや足跡を残す
といった事が行われていたのが
懐かしいですね…。

ホームページ 安定期

そしてアメブロのような
ブログサービスが
普及し始めると
個人ホームページで
行われていたことが
ブログで行われるように
なりました。
そして、ホームページは
会社や団体、店舗などが
会社ホームページを作るために
必ずホームページ会社に
制作を依頼し
会社 ホームページ 必要 項目
を公開するのが常識と
なりました。
また、携帯(ガラケー)
が一気に普及して
携帯サイトも必須に
なっていきました。
同時にYOUTUBEのような
動画サービスも
認知されていきました。

ホームページ 多様期

FACEBOOKやTWITTER、
INSTAGRAMなどのSNSが
普及し始めると、
ブログで行われていたことが
SNSで行われるようになりました。

ホームページ・ブログ
・SNS・アプリ、時代によって
いろいろなツールが出ましたが
これらを総じてWEBSITEと
呼びます。WEBSITEとは
スパイダー(蜘蛛)の
巣のようにリンクが
張り巡らされた場所と
いったニュアンスです。
そしてすべては
WEBSITEということが
できます。

ホームページの進化過程

ホームページも様々な
進化をしてきました。
インターネット初期時代には
個人ホームページ。
このデザインの初期感は
学校ホームページ
でまだ見受けることができます。
文字をスクロールさせたり、
GIFでアニメーションしたり
高度なものはFLASHで
演出をしていました。

しかし、FLASHと
検索エンジン、モバイルとの
相性が悪くFLASHを使った
ホームページも
少なくなっていきました
そして、YAHOO JAPANのような
メニューをサイドバーに置く
2カラムのホームページが
主流になっていました。
会社ホームページが
パンフレット代わりに
なっていました。
この頃、携帯電話も普及し始め、
ガラケー用のモバイルサイトも
ホームページ会社が大量に
制作しました。
そして、一番の転機は
ガラケーから
スマホへのシフトでした。
スマホを多くの人が
使うようになってから、
従来のモバイルサイトや
2カラムのサイトよりも
ページが幅によって伸縮する
レスポンシブルデザインが
主流になりました。
これはモバイルサイトと
PCサイトの2つの
更新の手間を省いた
画期的なデザインでした。

ホームページのマルチ化

スマホの普及が高まり、
スマホアプリが普及し
始めたことによって
ホームページも再び進化を
しました。
アプリのようにオフラインで
通信できるSERVICEWORKER。
アプリとしても機能する
プログレッシブ ウェブアプリなど
ホームページも進化しました。

ホームページは
時代やデバイスに合わせて
今後も進化をしていくと
思いますが完全に予想する
のは難しいところです。
スマートウォッチも
リリースからかなり
たちますがいまだ浸透して
いなかったりGOOGLEホーム
などの音声検索もいまいち
普及していません。AIは
チャット形式などで
ホームページに取り入れられる
ようにはなってきましたが
まだ完全に普及したわけでは
ありません。

今後、ホームページと
ホームページ会社は
時代に合わせてどう
進化していくか…。
楽しみですね…。

ホームページ 費用の推移

インターネット初期時代
ホームページ会社はバブルでした
ホームページのない状態から
日本中の会社がホームページ
を所有し始めたので
会社ホームページ 料金
比較的高額でも発注する
会社が多かったからです。
著名人・LIVEDOORの社長
堀江貴文氏もホームページ制作を
していてホームページ制作の本を
出したりしていました。
現在はやっていないようですが…
世の中のホームページ所有率
が落ち着き始めると
制作費を抑え管理費用を
定額にするスタイルが主流に
なっていきました。
携帯が普及し始めた時も
ガラケーサイトを作ると
それなりの効果があり
携帯用サイトもそれなりの価格で
制作していました。
携帯サイトと呼ばれていました
なんか切ないですね…。

ポケベルが姿を消したのを
思い出します…・

携帯サイトはページから
直接問い合わせることが
できるので問い合わせ
が多くなった時期も
ありました。

LINEが普及したことによって
電話することが減り
問い合わせの数も減り、
完全にスマホにシフトしました。
これからどう変わっていく
のか目が離せません…

会社ホームページ Q&A

当サイト運営会社の料金表はこちらからご覧ください。 http://speed-life.younews.website/service/

ホームページ作成の相場は2つのパターンが多いです
①初期制作費を抑え月額費用で支払うもの… 月額5000円程度が多いので年額に換算すると50万前後です
②制作時に費用が発生し月額費用が少ないもの…5万から50万前後です

携帯電話・スマートフォンに例えると①が携帯を買い、分割で払うプラン
②は自分で携帯を買って通信料だけ払うプランです

上場企業などの
超大規模サイトになりますと
制作費用はかかりますが
様々な制作チームが組める
大手WEB制作会社さんの
IMJ(アイ・エム・ジェイ)
ネットイヤーグループ
ミツエーリンクス
ビービット
キノトロープ
レインボージャパン
などがあげられます

中小企業のサイトですと個人のフリーランスにホームページ制作を依頼するば費用は比較的抑えることができますが、大手企業などの超大規模サイトになりますとチームが作れない個人ですと対応できない場合がございます。

1000円程度から1万円程度までが多く見受けられます。

ホームページの作成をフリーランスに依頼する場合、ミツモアやランサーズ、クラウドワークスなどで依頼することができます。

ホームページの作成を個人に依頼する場合は見積りサイトで応募して申し込みます。

ツールバーへスキップ